ネコ★コンペティション 受賞作家展 ドラードギャラリー

ネコ★コンペティン 受賞作家展 ドラードギャラリー

 

 

2月22日に、早稲田のドラードギャラリーさんのネコ展に応募しました。

その際に、クサカベ賞を頂きました。

今回は、その受賞者による作家展です。

ドラードギャラリーさんは、オーナーが面白い方です。

ご本人の小原聖人さんは、画家です。

長年、画廊経営をし、沢山の作品を見ているので、この作家さんは歴史に残るとか、

わかるそうです。。。

教室も開催しており、本当に一流の先生をお迎えしています。

私も、前回コロナで大変なときに、榎俊之先生に少し習いました。

本当に、日本の歴史に残る方だと思いました。

その榎塾展の搬出に行ったときに、榎先生が褒めて下さったそうです。

又聞きというのも、嬉しいです。

オーナーにも褒められました。

とっても嬉しいものですね。

今回のネコ展も皆様、趣向を凝らしていますので、是非ご高覧くださいませ。

私のは、本名「市岡 あけみ」で出展しています。

 

ドラードギャラリー ネココンペション 受賞作家展 作品その1

 

 

タイトル 「WOW 天(あま)えび薬師様にゃー 」SMサイズ

ネコ・コンペション・受賞作家展用です。
7月23日(木)~7月27日(月)ドラードギャラリー

素直で、嘘をつかない人には、
天エビ薬師さまが見える
コロナを癒す薬が降り注いでいる。

天エビ薬師さまは、私の造語です。。
海老は長寿を表します。
金色オーラには、海老が描かれています。

動物には見えている。。。とは言いながら、
ネズミはしっぽで猫の耳に、いたずらをしています。
この後、猫はくしゃみをします。

そして、猫とネズミの物語が始まります。
さあ、猫はどんな仕返しをネズミにするのでしょう!
人類もこの程度のいたずらなら、楽しいけど!

アクリル#金箔#銀箔#銅箔#油絵#水干絵具#アキーラ#ピーズ#ドラードギャラリー

こちらは、榎塾で習った盛り上げ材をしようしています。

そのせいか、猫が物凄く飛び出て見えます。

こちらは、お迎えしていただきました。

 

ドラードギャラリー ネココンペション 受賞作家展 作品その2

 

 

 

タイトル「見返り美猫さま「」 水墨・金箔  はがきサイズ
ネコ・コンペション 受賞作家展用No,2です。
7月23日(木)から27日(月)ドラードギャラリー
久しぶりに墨を摺りました。見返り美人にかけました。

ふり返る あなたの眼差し
その瞳に 首ったけ

人間は猫に奉仕する
神は何もしない存在を作った

猫はその存在だけで、人を癒す
何もしないからこそ、偉大

We are called a reward beautiful woman.There is famous picture a reward beautiful woman…
水墨#inkpainthing#猫#ドラードギャラリー#水彩紙#ネココンペション#顔彩

墨は青墨と茶墨を混ぜて摺りました。

青墨は香りが良く、癒されます。

青墨だと黒が弱いので、茶墨を混ぜて使います。

 

ネココンペティション受賞作品 ドラードギャラリー

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

akemiart絵描き
 文化服装学院ファッションデザイン科卒。20代の頃はファションデザイナー。和服からドレスを外国人に販売。   和服を提供したのが、パリに禅を広めた弟子丸大仙の親戚。海外の方がZenに興味を持っていることに驚く。1年西欧に滞在して哲学や宗教の大切さを痛感。  帰国し、電子式パイプオルガンの装飾などを手掛ける。音楽雑誌や新聞に紹介もされる。  結婚と同時に僧籍に入りました。密教、古神道、易の本筮法、九星、家相、手相、姓名学を学ぶ。    その後、病気を経験。  池袋メトロポリタンで、易カウンセラーとして、1万人の人生相談に乗る。  この頃、病気のお蔭で二度目の最愛の人と出会い、僧籍離脱 還俗しました。海外旅行をしながら絵を描き始める。  様々の画材で絵を描き始め、沢山の賞を頂く。  ドイツでは、ワインラベルとなって販売されている。  絵と詩のコラボも始め、自分も詩を書くようになり、メキシコでは、108人の世界の詩人たちと一緒に紹介されて本になる。