「奇跡の朝」・コロナ禍での励ましの絵と詩・透明水彩

 

世界中のコロナの報道です。

本当に精神を正常に保つのが、大変です。

世界中の誰もが恐怖と不安の中にいます。

情報も錯綜しています。

自分の中で真剣に考え、生まれてきたものです。

 

 

朝という漢字は、太陽と月の象形文字。
暗さと明るさが、出会う場所。。。

英語のmorningは、夜明け。
喪のmourningと、発音は一緒。

コロナの中で思う。
朝の奇跡。私の妄想は膨らむ。

 

名もなき、草花。
その花粉たちは、コロナを絡め取っている。

鳥たちは、悪い虫を食べてくれている
その鳥たちの一生は、わずか1年と少し。

 

この名もなき、小さなか弱い存在たちを作った神。
もしかして、人間を育てる為?

人間はお腹に太陽神経叢という神経の束がある。
お腹に太陽を抱えて生まれている

 

不安や恐怖を感じるとき、お腹を温めてみよう。
大きく息を吸うと、身体一杯に太陽の愛が広がる。

そして、空を仰ぐ。
雲が大鳥の姿に変身して、進めと励ます。

たちは愛の塊を胸に秘めて、生まれてきた。
肉体という恐怖と不安、悲しみの遺伝子を背負っている。

 

もしかして、いまの時節は、
それを脱ぎ去る時を迎えているのかもしれない。

朝のコーヒーを深く味わってみよう。
この奇跡の文明の朝に。

 

The Chinese character for morning is a pictogram of the sun and moon.
Where darkness and brightness meet 。。。

Morning in English is dawn.
Morning and mourning sounds the same.

I am thinking in Corona.
The miracle of the morning. My delusions swell.

A nameless plant.
The pollen is entangling the corona.

The birds are eating bad insects
The birds have a life span of a little over a year.

The god who created these little weak beings without this name.
Maybe to raise a human?

Humans have a bundle of nerves called the solar plexus on their stomach.
be born with the sun in one’s belly

Warm your stomach when you feel anxious or scared.
When you take a deep breath, the love of the sun fills your body.

And look up at the sky.
The clouds transform into big birds and encourage them to move forward.

We were born with a mass of love in our hearts.
It carries the genes of fear, anxiety and sadness of the body.

Is this the right time?
It may be time to take it off.

Let’s taste the morning coffee.
In the morning of this miraculous civilization.

 

奇跡の朝・この詩が生まれた背景 透明水彩 出会い・恋愛

私は10年間、たった一人で病気で苦しんだことがあります。
その時は、易経だけが頼りでした。
余りにも、辛い日々が続いたので、
「私は人生で、いまどこにいるの?」
と占ったものでした。
いわゆるガンだったのですが、
それは初期だったので手術で取れました。
抗がん剤を投与して、半年の大変な時期も過ぎました。
大変だったのですが、様々な感動的な体験が多く、
結果的には、ガンに感謝している位です。
大変だったのは、お腹の手術を二回したので、
腸閉塞になりました。
8回位、救急車で運ばれました。
いつ、どうなるか、明日がわからないのです。
ガンのように、死を宣告されたら、
そこに向かって行きますから楽だとさえ思いました。
ガンで沢山亡くなった方々を見てきて、必死に日々生きて、
欲が無くなるので、それは美しいのです。
病院の天井を見ていて、
その時にしみじみと、思ったことがあります。
「朝、本当に好きな人と、自分の家でコーヒーを飲みたい。。。」
馬鹿みたいですが、本気で心からそう思ったのです。
しみじみと、寂しかったのです。
それから、間もなくです。
なんだか、理由なくワクワクしてくるのです。。
そして、今の主人との出会いがありました。
手を握った瞬間、身体に一瞬にして、気が巡るというか・・・、
身体の不調が一瞬にして取れて、
当時40代後半でしたが、
20代に戻ったような身体になりました。
奇跡でした。
朝のコーヒーを一緒に呑めたときは、感動で胸が一杯でした。
それから、向こうも気分が良くなり、運気がアップ。
世界中を二人で巡りました。
年に6回海外旅行をしたこともあります。
あの時から、かれこれ18年。
このコロナの状況になり、毎日のコロナ報道の嵐。
陰謀論から始まり、何が本当か嘘か。
情報が溢れすぎて、もうパンクしそう!!
占うにも、やはり気持ちが安定しないと。。。
毎日、雨ばかり。。。。
政治は余りにもおかしい。。。
いちいち、文句を言うのも嫌になる。。。
どう考えても、経済が酷くなるのは、目に見えている。。。
世界中なのだから、どうしようもない。。
自分を明るく保とうと一生懸命努力。。。
どんどん、感染者が増えてくる。
単なる風邪という学者もいる。
しかし、このままだと危険だと、
真摯に国会で述べた児玉教授のような方もいる。
どう見ても、嘘ではない。。。
後遺症も残るという。。
また、自粛やロックダウンしたら、もう全てがモタナイ。。。
そんな状況の中で、祈りながら気が付いたのです。
コーヒー一杯の喜びのあの朝。。。
そこに気が付いたときに、お腹が温かくなり、
湧いてでるように言葉が溢れてきました。
皆様の日常にも、良いこと、悪いことの繰り返し。
悪い特に、最悪は決して無駄ではなく、
ある意味、宝物。。。
必死に生きていたら、もうそれだけで大丈夫。。
一人一人の人生の中から、生まれてくる光の経験だと思います。
元気になって、生きて行きましょう!!