展覧会のお知らせ

12月1日(火曜日)から6日(日曜)まで、

銀座長谷川画廊さんで、個展を開催致します。

 

 

コロナ禍でとても心配なのですが、
ご高覧賜わりますようにお願い申し上げます。
 絵は免疫力を高めるのに有効です。
 実は10年前位から、
主人の関係でスペイン風邪の本を読んでおりました。
 まさか、本当に来るとは思ってもみませんでした。
当時、日本でこんな実験をしていました。
 全く正常な方に、スペイン風邪の菌を入れたのです。
 ところが何ともないのです。
ご本人に免疫力があれば、
何が来ても大丈夫なのです。
 私は10年間病気の時期がありました。
入院中のプラスティックの食器が嫌で、
何とかならないかと看護師さんに話しました。
当初はただ真っ白な
プラスティックだったのだそうです。
 とても不評で、模様が入ったとのことです。
割れる食器は無理なので仕方ないのですが、
絵が少し入るだけで、全く違ったのです。
 また磁器も生きているということなんだと思います。
家具も何もかも全部がプラスティックだと
気がおかしくなると思います。
 病院の廊下に絵があるだけで、癒されました。
 今回は、金箔を散りばめた作品が多いです。
 実験として、水彩紙に透明水彩で描いて、
笹本正明先生に教えて頂いた雁皮紙を貼り、
その上に岩絵の具で描いて
金箔を散りばめたものもあります。
 水で心を洗い流し、
岩絵の具でさらに美しく、
そして金箔を散りばめて、
コロナの不安に負けないように。。。
 「鬼滅の刃」のタイトルの作品もあります。(40号)
案内状の作品は、
「ボサツ 愛の海」(15号)です。
沢山のオシャレな菩薩がありますので、
どうぞご高覧賜わりますように、
再度宜しくお願い申し上げます。