新型コロナウイルス第二波を占う(5月25日)

「Covid 19 第二波を占う」

 

 

これは、尊敬していた故友田いさお氏の絵です。

コロナが始まる直前に他界しました。

 

私もこのコロナ騒ぎのなかで、コロナを題材に100号の油絵を

描き上げました。

ドイツに出品したところです。

女流画家展は、今回中止でした。

易経の占いは、皆様のお役に立てたらと思い公開します。

 

       さて、コロナウイルス第二波は?

 

 

      今日、自粛解除が東京都、

        その他にも発令されました。

         第一波は、死者は851人。

         先進国では低いですが、

         アジアでは実は高いのです。。。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

シンガポール 21人

バングラディシュ    269人

インドネシア    1028人

フィルピン     751人

韓国         259人

オーストラリア     97人

マレーシア      109人

タイ        56人

ニュージーランド    21人

ヴェトナム        0人

ミャンマー       6人

中国        4644人

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

WHOのデーターに基づいて作成したものです。

Dr.Tairaのブログより

 

 

問題は、新型コロナウイルスの第二波です。

スペイン風邪の時も第一波の10倍の致死率でした。

私は第一波は大したことはなくて、第二波を気にしていました。

5月25日に占った結果です。

 

全体的な流れは沢水困(たくすいこん)

これは、四つの大変な卦の一つです。

 

困という字は、木が囲まれていて伸びることが出来ない意味です。

これは経済的困窮も表します。

 

実際、日本は終わってみると、

お餅を詰まらせて無くなる方、3000人より少ないのです。

いまは、まだショック状態ですが、倒産は5月25日現在で、

経営破綻は全国で176件です。

 

これから、増えてくるはずです。

それに伴い、自殺者も増えます。

ただ、地天泰(ちてんたい)、これは安泰といって、

巷では運の良い意味として使われています。

これは、基本的には安泰。。

 

だって、今回も餅を詰まらせて亡くなる方より、

遥かに少ないのです。

 

 致死率が10倍としても、8000人。

インフルエンザが3000人位です。

           癌の死亡者は38万人です。。

 

癌がいかに多いのかが、わかります。

 火山旅(かざんりょ)旅、衰退の意味

つまり、老人が罹りやすいということを表しています。

 

そして、水火既済(すいかきせい)

これは、いま整っている状態を表します。

時期は6、7、8、9月は大丈夫。

- - 12月 1月

--- 11月

- - 10月

--- 8,9月

- - 7月

--- 6月

これが、変卦してきます。

 

地火明夷(ちかめいい) 真っ暗闇

10月位から、いよいよ始まります。

昨年も10月位から、始まっていたようです。

こういうのは、繰り返す性質があります。

10月位から始まって、酷くなるのは、昨年同様に年末位でしょう。

それは、次に山火賁(さんかひ) 飾りがある意。

上部が変化しますので、そこに

  「白く飾る」とあります。

つまり、白装束で死者を表します。

そこに、地沢臨(ちたくりん)が入っていますので、

 「8月には、凶を見る」とあるので、

8倍位の致死率になるかもしれません。

 

また、地沢臨から、若者も気を付けた方が良いです。

 

 

「Covid 19 第二波を占う」 まとめ 易占

 

東北大震災追悼
2011年 現代水墨画展 新人賞

要約しますと、Covid 19は、10,11月位から、徐々に広まり

12月、1月位から騒ぎ出します。

死者とかが出るのかもしれないです。

山火賁で白く飾る程度の死者で、異常に多い感じはしません。

ただ、変異が激しいので気を付けた方が良いでしょう。

 

私は12月1日から6日まで、銀座の画廊で個展予定です。

ギリギリ出来るかな?という感じがしています。

皆様の役に立てるような、アマビエを御札のように描こうと思います。

今回よりは、死者が多くなりそうなのです。

今から、良質の食べ物を取って、日光に当たって、ビタミンDを

補給しておきましょう。

 

Covid 19は、日光、ビタミンDとの関係も研究結果が出ています。

マヌカハニーも良いです。。

ニュージーランドでは、薬です。

 

そういえば、ニュージーランドは死者が殆どいませんでしたね。

マヌカハニーと関係しているかもしれないです。。

それから、我が家では主人が喉を傷めました。

少し熱もあり、「コロナかも。。?」と思いました。

マヌカを舐めさせて、喉の痛みが治らずにいました。

 

そこで、閃いたのは、「おばあちゃんの知恵袋」

大根を細かく刻んで、ハチミツをかけると、

汁が2,3時間で出てきます。

その甘い汁を主人に呑ませたところ、

一発で治りました。

 

大根は味噌汁に入れたり、

きんぴらにしたりすると美味しいですよ。

是非試してみてください。

免疫力があれば、怖くないです。

また、今回の騒動でマスク、その他、必要なものは、

安くなっているときに、買っておきましょう。

地火明夷(ちかめいい)というのは、

3という数で地上に太陽が出ます。

 

3か月位の自粛に耐えられるように、

準備しておきましょう。

私たちのDNAには先祖が乗り越えて来たものが、

全部入っています。

余り怖がらずに、

自分を信じて乗り越えて参りましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

akemiart絵描き
 文化服装学院ファッションデザイン科卒。20代の頃はファションデザイナー。和服からドレスを外国人に販売。   和服を提供したのが、パリに禅を広めた弟子丸大仙の親戚。海外の方がZenに興味を持っていることに驚く。1年西欧に滞在して哲学や宗教の大切さを痛感。  帰国し、電子式パイプオルガンの装飾などを手掛ける。音楽雑誌や新聞に紹介もされる。  結婚と同時に僧籍に入りました。密教、古神道、易の本筮法、九星、家相、手相、姓名学を学ぶ。    その後、病気を経験。  池袋メトロポリタンで、易カウンセラーとして、1万人の人生相談に乗る。  この頃、病気のお蔭で二度目の最愛の人と出会い、僧籍離脱 還俗しました。海外旅行をしながら絵を描き始める。  様々の画材で絵を描き始め、沢山の賞を頂く。  ドイツでは、ワインラベルとなって販売されている。  絵と詩のコラボも始め、自分も詩を書くようになり、メキシコでは、108人の世界の詩人たちと一緒に紹介されて本になる。