あなたへの言葉 8水地比(suichihi)易占い タロット 

 

<人と和し、楽しんで、物事を達成させる>

 

 

人と人との、和から物事は生まれる。

仕事も家事も子育ても、楽しんでやれば成果が上がる。

また、それを学ぶとき。

求めれば、良き協力、友人が現れる。

また、喧嘩した相手とも仲良くなれるチャンス。

喧嘩は本音で、話して誤解される場合がある。

そういう場合は、逆に仲良くなれる。

キーワードは、良い人とは迅速に。

ただ、4分の1は悪い人も近づくので、

見極めることが大切。

 

*豆知識

「去る者は追わず、来る者は拒まず」(孟子)

ここから、この諺が由来しています。

 

易の本文には、「王様が狩りをするときに、四方から追わずに

三方から追って獲物を捕らえる。前方から逃げる者は逃がす。」

 

逃げる者、すなわち去る者。

王と慈悲と共に、全部獲っては滅びてしまう。

例えば、喧嘩するときも、

相手を徹底的に痛めつけてはいけない。

 

 

 

この絵は、イルカをデザインしたものです。

今回の自粛で、水族館の魚たちが人間に会いたくて、

いじけたり、鬱病になったそうです。

お互いに影響を与え合うのでしょう。。

 

~人間関係~

 

何となく楽しい関係。友人も多く出来る。

ライバルも沢山いる。自分の周りにも人が集まる。

その中には少し要注意人物もいるので、見極めること。

顔には出さず距離を持って、上手に付き合うこと。

対人トラブルは、真心で早期に解決。

浪費にも注意。

特にカードの使い過ぎ。

 

恋愛は大勢の人にもてる。ライバルが多そう。

男性は悪女に注意して。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

akemiart絵描き
 文化服装学院ファッションデザイン科卒。20代の頃はファションデザイナー。和服からドレスを外国人に販売。   和服を提供したのが、パリに禅を広めた弟子丸大仙の親戚。海外の方がZenに興味を持っていることに驚く。1年西欧に滞在して哲学や宗教の大切さを痛感。  帰国し、電子式パイプオルガンの装飾などを手掛けました。音楽雑誌や新聞に紹介もされる。  結婚と同時に僧籍に入りました。密教、古神道、易の本筮法、九星、家相、手相、姓名学を学ぶ。    その後、病気を経験。  池袋メトロポリタンで、易カウンセラーとして、1万人の人生相談に乗る。  この頃、病気のお蔭で二度目の最愛の人と出会い、僧籍離脱 還俗しました。海外旅行をしながら絵を描き始める。  様々の画材で絵を描き始め、沢山の賞を頂く。  ドイツでは、ワインラベルとなって販売されている。  絵と詩のコラボも始め、自分も詩を書くようになり、メキシコでは、108人の世界の詩人たちと一緒に紹介されて本になる。