易からの言葉 1乾為天(keniten) 無限の可能性 

1乾為天(keniten)あなたへの言葉 易占い スピリチャル

 

今日から、易経を分かりやすい言葉で、

日常に役立てて頂きたいと思います。

 

易経は、東洋のバイブルと呼ばれています。

残念ながら漢文なのでとても難しいです。

 

 

また、思想と占いが両方できる方がいらっしゃらないのです。

私は長年易を思想として学びました。

そして偶々、病気になったことから、

占いもやることになり行列まで出来ました。

 

 

またガンだったので、

「もしかして死ぬかも・・?」

そんなこともあり子供でもわかる、

易の本を残そうと考えました。

 

いま、改めてその本の一部に

新たに加筆しながら、掲載して行きます。

 

 

本文は漢文ですが、割愛します。

 

 

心理学者のユングは、易の不思議さに、自分で

易で使う竹の棒を自分で作ったほど、熱中しました。

 

 

偶々、手に取ったところ、

その偶然が、

易からのあなたへの言葉です。

是非、人生のお供にしてください。

 

 

また、実際の実例を載せていきますので、

自分の人生以外の人の悩みも

体験しながら、

自分ならどうなんだろうと、

想像しながら様々な人生を

学んでいくのも楽しいです。。

 

1 乾為天(Keniten)

 

天と天が重なり、それは無限大の宇宙を表します。

                天は陽です。

陽は明るく、強く、無限です。

 

 

  <限りなき創造>

 

・ありとあらゆものが、創造の気で満ちている。

・あらゆるものが動き出し、明るい世界を作る。

・・焦らず、遅れず、慌てず、諦めず、

・明るく努力すること。

  ・ある意味、無になること。

 

・何も考えない状態。

・ひたすら努力する。。。

・天が後ろから見ている。

・それは、未来の自分かもしれない。

・天が後押ししてくれる。

 

・変化の時期。多忙なので、事故に注意。

・キーワードは、光。創造。精神性。

金属なら銀ではなく、金。

 

最初の卦なので、他のものとは違います。

易は人間の無限の可能性を示唆しているのだと

感じます。

 

これからは、今までとは違った時代になるので、

人間の秘密が明かされると思います。

 

 

 

*豆知識

 

ノーベル賞作家、ヘルマン・ヘッセは

ここから、「ガラス玉遊戯」を考えついたのです。

 

 

      龍からの言葉 易経 ~人間関係~

 

 

 

 ~人間関係~

・お互いに才能もあり、気が強い。

・相手を意識しすぎないで、

自分の力を発揮すること。

・仕事、勉強その他に熱中すること。

・大人トラブルは争わずに放っておくこと。

 

   

*戒めの諺

「こう龍、悔いあり」という諺。

才知武勇に優れて、権力を握ると、

増長満になりやすいのです。

 

これは、仏教用語で自分は悟ったとして、

鼻高々となること。

要するに、「天狗になるな」ということです。

 

元の漢字には、「龍」が沢山出てくるのです。

龍は宇宙を駆け巡っている。

だけど、現実にいまの社会には見えない。

だから、夢、空想だけにならないように。

             そんなことも、戒めています。

 

 

 「月のうさぎ、地球に愛を送る」

この絵は、パリ国際サロンのドローイング部門で

2014年入選しました。

もう地球が危ないと思い、

イメージの力で、少しでも宇宙から

地球が良い方向へ進むように

祈って描きました。

 

 

     祈りの力の実証(ランドルフ・ビルド博士の実験)

 

      元カリフォルニア大学 心臓学教授のランドルフ博士は、

          心臓病の入院患者393人に対して、

厳密な実験を行って実証できたそうです。

それは10か月行われ、

患者、一人につき、5~7の割合だったそうです。

祈る方には、患者のファーストネーム、病名、

現在の病気の状況を伝え、

毎日、祈ってもらいました。

結果は、衝撃的に明らかだったようです。

 

******

・抗生物質を必要とした患者が

                祈らないグループの6倍。

              ・肺気腫になった人が、

                祈らないグループの3倍。

              ・人工気道のための気管内挿管は、

               祈られたグループには

               誰も必要なかった。

               祈られなかったグループは、

                12人が人工気道を必要とした。

 

      それで、博士は「この研究は精査に耐えうる。。

      医師は一日、3回祈ること、を処方箋に書くべき」

 と、述べたそうです。

 

*****

私も驚きました。

そんなわけで、絵には祈りを込めて

描きます。

 

女神からの言葉

 

 

人間は、本来限りない想像力を与えられている。

 

悲しみなんかない。

どんどん作り出す。

 

そこに気が付くのが、生まれるという旅。

もうすぐに、遺伝子の変化が起きる。

ワクワクしながら、日々を大切に過ごそう!!

 

 

いま、起きている混乱は全て宇宙からのシグナル。

何事にも心が動じない練習をしよう!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

akemiart絵描き
 文化服装学院ファッションデザイン科卒。20代の頃はファションデザイナー。和服からドレスを外国人に販売。   和服を提供したのが、パリに禅を広めた弟子丸大仙の親戚。海外の方がZenに興味を持っていることに驚く。1年西欧に滞在して哲学や宗教の大切さを痛感。  帰国し、電子式パイプオルガンの装飾などを手掛ける。音楽雑誌や新聞に紹介もされる。  結婚と同時に僧籍に入りました。密教、古神道、易の本筮法、九星、家相、手相、姓名学を学ぶ。    その後、病気を経験。  池袋メトロポリタンで、易カウンセラーとして、1万人の人生相談に乗る。  この頃、病気のお蔭で二度目の最愛の人と出会い、僧籍離脱 還俗しました。海外旅行をしながら絵を描き始める。  様々の画材で絵を描き始め、沢山の賞を頂く。  ドイツでは、ワインラベルとなって販売されている。  絵と詩のコラボも始め、自分も詩を書くようになり、メキシコでは、108人の世界の詩人たちと一緒に紹介されて本になる。