4月日本橋Art.jpのMonthlyPickUp

アクリル、岩絵の具、キャンバス、雁皮紙、金箔
日本橋Art.jpさまの、
MonthlyPickUp4月号に、選んで頂きました。
#日本橋Art.jp #monthly-pick-up#市岡あけみ
アクリル、岩絵の具、キャンバス、雁皮紙、金箔

プロセス 1

 

    彫塑を最初に作って、デッサンをして、

      作品を作りました。

 

この世に、線はなく、立体を作ることにより、

二次元に投射されます。

 

 

プロセス 彫塑

最初は単なる、円柱のような芯を作ります。

 

 

 

 

ETのような立体です。

 

 

 

ABOUT US

akemiart絵描き
 文化服装学院ファッションデザイン科卒。20代の頃はファションデザイナー。和服からドレスを外国人に販売。   和服を提供したのが、パリに禅を広めた弟子丸大仙の親戚。海外の方がZenに興味を持っていることに驚く。1年西欧に滞在して哲学や宗教の大切さを痛感。  帰国し、電子式パイプオルガンの装飾などを手掛ける。音楽雑誌や新聞に紹介もされる。  結婚と同時に僧籍に入りました。密教、古神道、易の本筮法、九星、家相、手相、姓名学を学ぶ。    その後、病気を経験。  池袋メトロポリタンで、易カウンセラーとして、1万人の人生相談に乗る。  この頃、病気のお蔭で二度目の最愛の人と出会い、僧籍離脱 還俗しました。海外旅行をしながら絵を描き始める。  様々の画材で絵を描き始め、沢山の賞を頂く。  ドイツでは、ワインラベルとなって販売されている。  絵と詩のコラボも始め、自分も詩を書くようになり、メキシコでは、108人の世界の詩人たちと一緒に紹介されて本になる。