愛の風車(Windmill of Love) NYグループ展参加

20号F アクリル、岩絵の具

愛の風車(Windmill of Love) NYグループ展

ドイツでご活躍なさった
寺田さまからの直接のお誘いがあり、
NYに出展することにしました。
しかしコロナ事情があるので、
様々なことが流動的です。
3月までははっきりしていませんが、
今日郵送しました。
男女の愛憎は、
一度描いてみたい題材でした。
愛の風車
ああ、、
男と女
この二つだけの世界。
男はハンター
新しい獲物を求めて
狩に出る
あんなに愛を交換したのに。
時は残酷。
あなたを嫌いになったのではない。
何も不満はない。
ただ、新しい獲物に興味があるだけ。
古の武士の立派な妻は、黙って耐え忍んだ。
死後に、切り刻まれた夫の着物が残された。
ギリシャ悲劇、王女メディアは、
夫の女性と自分の子供まで殺した。
あの時代は、夫の一存で離婚ができた。
男の気まぐれに、翻弄された女たち。
そんな女達は、
いまあの世で何を考えているのだろう。
もちろん、その逆もある。
神世の時代から続く、
男と女の愛と悲しみの風車。
今日もクルクル回っている。
この限りなき、愛と憎しみ、悲しみの連鎖。
天の風車も、回っている。
いつか、全てが笑い話。。
Windmill of Love
Oh!!!!
Men and Women
only two…..in the world
The man is a hunter.
in search of new game
go hunting
We exchanged so much love.
Time is cruel.
I don’t hate you.
I have no complaints.
I’m just interested in new game.
The noble wife of an old samurai endured in silence.
After her death, she left her husband’s chopped kimono.
Greek Tragedy, Princess Media
She even killed her husband’s woman and her children.
In those days, divorces were possible at the discretion of the husband.
Women at the mercy of men’s whim.
What are these women thinking in the other world?
Of course, the opposite is also true.
A feather of love and sorrow for men and women,
dating from the age of the divine world.
Its spinning again today.
The endless chain of love, hatred and sadness.
The windmill of heaven is also turning.
Someday, everything will be funny.
20号F
アクリル、岩絵の具

7件のコメント

Hello there. I found your website by way of Google whilst looking for a related topic, your site got here up. It seems to be good. I have bookmarked it in my google bookmarks to come back then. Tabbie Sloane Britt

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

akemiart絵描き
 文化服装学院ファッションデザイン科卒。20代の頃はファションデザイナー。和服からドレスを外国人に販売。   和服を提供したのが、パリに禅を広めた弟子丸大仙の親戚。海外の方がZenに興味を持っていることに驚く。1年西欧に滞在して哲学や宗教の大切さを痛感。  帰国し、電子式パイプオルガンの装飾などを手掛けました。音楽雑誌や新聞に紹介もされる。  結婚と同時に僧籍に入りました。密教、古神道、易の本筮法、九星、家相、手相、姓名学を学ぶ。    その後、病気を経験。  池袋メトロポリタンで、易カウンセラーとして、1万人の人生相談に乗る。  この頃、病気のお蔭で二度目の最愛の人と出会い、僧籍離脱 還俗しました。海外旅行をしながら絵を描き始める。  様々の画材で絵を描き始め、沢山の賞を頂く。  ドイツでは、ワインラベルとなって販売されている。  絵と詩のコラボも始め、自分も詩を書くようになり、メキシコでは、108人の世界の詩人たちと一緒に紹介されて本になる。