16、山風蠱(sanpuuko) 易からの言葉 長すぎた不倫関係

18  山風蠱(さんぷうこ) 易からの言葉

山風蠱の「蠱」はお皿に虫が三匹。

とても分かりやすい漢字です。

色々な意味で腐った状態、

もしくは腐りかけです。

 

 ~マンネリに新しい風を入れよ~

 

 

 物事は渋滞気味。

向上心も忘れ気味。

人間関係も腐っている、もしくはそうなりそう。

勇気をもって、新しいことに取り組み時。

改革すべきことが、あるはず。

こういう時は、食中毒にも注意。

お部屋も風通しを良くし、片付けが必要。

 

 むしゃむしゃした気持ちは、

紙に何枚も書いてすっきりとさせる。

 

お金の貸し借りはしないこと。

盗難にも注意。

 

 

 

18、山風蠱(さんぷうこ) 長すぎた不倫関係

 

 

私のデッサンですが、骸骨を抱いています。

少し、ショッキングですね。

この絵の意味は、また後で説明します。

 

恋愛はその時は、良くても本当は骸骨のような人。

要するに相手を吸いつくす人。

また、過去にもそうしてきたかどうか・・・・?

何度か、付き合って居るうちに、

言葉の端橋に出て来ます。

 

圧倒的に多いのが、やはり恋愛相談です。

これも本当に気を付けなくてはいけないことなので、

参考にしていただく為に、敢えて書きます。

 

「破滅まで行ってしまう恋愛」

 

相談者は58歳、Aさん。

お相手は72歳、小さな会社の社長さん。

 

妻子のある方です。

要するに小さな会社に就職して、

そこの社長さんと20年お付き合いをして来たのです。

そろそろ、会社も辞めようかという相談でした。

 

蓄えはあるようです。

最初は何も仰らなかったのです。

 

ただ、山風蠱が沢山示されており、

言葉は悪いけど、腐ったような男女関係か、

借金とか。。どちらかが気になると申し上げました。

 

最初は、皆さん何も言いません。

こちらがきっかけを作ると話して下さいます。

 

 

易は山風蠱五こう。

を示しておりました。

五こうは、腐った状態に新しい風が吹くところです。

 

易は「もう新しい風を二人の間に吹かせなさい」

と。。告げています。

 

そんなことを話すと、自分でも結婚もせずに20年間、

関係を続けてきました。

何となく、奥さんに後ろめたい気持ちがありました。

幸いお金はあります。

残りの人生、やってみたいこともあるようです。

要するに、自分でも気がついていて、

背中を押してもらいたかったのでしょう!!

 

こういう場所は、皆さん、誰にも言えないこと、

本音で話します。

 

もっと早くわかれば、また別な人生があったのでしょう。

 

若い人たちは、妻子のある方を本気で好きになります。

もう理屈ではないし、

良い悪いとかの単純な問題でもないです。

 

          でも若い人に、

        「20年後気が付いたとしたら?」

 

皆さん、ハッとした顔をなさいます。

恋愛は止めたら、返って走るし、

その辺の兼ね合いが難しいです。

 

芸能界の女優さんから、刑務所を出てきたばかりの人。

私自身も本当に良い人生勉強をさせていただきました。

 

命を救ったお話も幾つかあります。

また、この中で書いていきます。。

ABOUT US

akemiart絵描き
 文化服装学院ファッションデザイン科卒。20代の頃はファションデザイナー。和服からドレスを外国人に販売。   和服を提供したのが、パリに禅を広めた弟子丸大仙の親戚。海外の方がZenに興味を持っていることに驚く。1年西欧に滞在して哲学や宗教の大切さを痛感。  帰国し、電子式パイプオルガンの装飾などを手掛ける。音楽雑誌や新聞に紹介もされる。  結婚と同時に僧籍に入りました。密教、古神道、易の本筮法、九星、家相、手相、姓名学を学ぶ。    その後、病気を経験。  池袋メトロポリタンで、易カウンセラーとして、1万人の人生相談に乗る。  この頃、病気のお蔭で二度目の最愛の人と出会い、僧籍離脱 還俗しました。海外旅行をしながら絵を描き始める。  様々の画材で絵を描き始め、沢山の賞を頂く。  ドイツでは、ワインラベルとなって販売されている。  絵と詩のコラボも始め、自分も詩を書くようになり、メキシコでは、108人の世界の詩人たちと一緒に紹介されて本になる。